グローバルメニュー

各コンテンツへのメニュー

  1. トップページ
  2. 病院の紹介
  3. はつらつ健康情報誌"PEACE"

よろしくお願い致します

2017年11月から泌尿器科で勤務しております佐藤 衆一(さとう しゅういち)と申します。千葉県出身です。
北海道大学で原子力の勉強をした後、東京でコンピューター関係の仕事をしておりました。思うところあり退職して鹿児島大学医学部に再入学し、2005年に卒業し医師となりました。

研修終了後は外科医として鹿児島市内、奄美大島に勤務しておりましたが、2013年10月より鹿児島市内の泌尿器科専門病院に勤めておりました。
手術手技などをより修練したいと考えていたところ、以前当院に勤めておりました伊波先生の薦めもあり、この度お世話になることとなりました。当院泌尿器科は尿管結石治療で全国的に有名ですが、前立腺・膀胱の手術も素晴らしく、しっかり勉強したいと考えております。

南国鹿児島から冬の八戸に来ましたが、以前、札幌にも長く住んだことがあり、寒さや雪にそれほど違和感なく生活しております。父親が山形出身で東北人の血が流れているからでしょうか、こちらで東北弁を聴いておりますと(理解できないことも多いのですが)何か懐かしさと温かさを感じます。

銭湯が大好きで鹿児島に住んでいた時は毎週のように通っておりました。八戸にもたくさんの銭湯があり、うれしい限りです。朝風呂もそうですが、漁師街だからだと思いますが、朝市や朝せんべいなど八戸には早起き文化があり、自分に合っているのでは、と思っております。
当地に少しでも早く慣れ、皆様のお役にたてるように頑張りたいと思います。よろしくお願い申し上げます。

【執筆者】泌尿器科 佐藤 衆一