グローバルメニュー

各コンテンツへのメニュー

  1. トップページ
  2. 病院の紹介
  3. はつらつ健康情報誌"PEACE"

「準個室」を導入しました

この度、患者様により快適な入院生活をお過ごし頂くために、準個室を導入したのでご紹介いたします。

従来の病室をリニューアルして準個室としたのは、3階西病棟の2部屋(1部屋4ベッド)です。
従来はカーテンで仕切られていた個人スペースですが、スライド式の間仕切りパーティションを採用することで、プライバシーをより確保できるようになりました。

また、間接照明や、白木系木目調の内装材を一部使用することで、やすらぎのある明るさの病室空間となりました。ロッカーやイス等の家具・備品も病室全体とコーディネートされており、さらに機能性の高いものを選びました。

そして、天井面の塗料に採用した「アレスシックイ」は、自然素材として古くから用いられてきた漆喰本来の良さを見直し、風合いを損なうことなく優れた機能を最大限に引き出した安心・安全の自然派塗材です。
防火認定材料であることに加え、生活臭を吸着・浄化する消臭機能、細菌・カビの生育・増殖を抑制する抗菌・抗ウイルス機能、湿気を吸湿・放出することで湿度を調節する結露抑制機能等に優れています。
シックハウス症候群の原因物質であるホルムアルデヒドや、スギ花粉、ダニアレルゲンを吸着・除去する効果もあるため、化学物質やアレルギーに対して敏感なお子様、女性、ご年配の方へ特におすすめのお部屋となりました。

一般室とは異なり、差額室料が必要となりますが、比較的低料金のためご利用しやすいお部屋かと思います(1日あたり税別1,000円)。
患者様に快適な入院生活を送って頂ければ幸いです。

【執筆者】
用度管理課 課長 川守田 春久