グローバルメニュー

各コンテンツへのメニュー

  1. トップページ
  2. 病院の紹介
  3. はつらつ健康情報誌"PEACE"

よろしくお願いいたします

5月1日より医事課に勤務しております佐々木 俊弥(ささき としや)と申します。
私は3月末日まで他の病院に42年間勤務しておりました。退職後、再就職先を探していたところ、八戸平和病院での求人を目にし応募いたしました。そして、難関な採用試験ではありましたが、ありがたいことに採用していただく運びとなりました。

前病院での勤務期間のうち、33年間は医療請求事務に携わってまいりました。33年間のうち、まず、紙レセプト時代の診療報酬の請求に携わり、交通事故・労災・生活保護関係、医事システムへのマスタ登録及び東北厚生局への施設基準届出等、医事課業務全般に携わらせていただきました。
しかしながら、近年6年間は、配置換え等により医事課業務から離れておりましたので、八戸平和病院への採用が決まってから、改めて医療事務を一から勉強し直しているところです。

今回、八戸平和病院での勤務にあたって、幸いにも、当病院と前病院の医事システムが同じだったことが、私にとって救いです。私はこのシステムに何十年も携わってまいりました。したがって、画面周りの操作等については、ある程度把握できておりますので、業務面で多少貢献できている部分があるかと思います。
他方で、採用から3ヶ月が経ちましたが、基本的な業務内容はご教示いただいてはいるものの、ルールを把握しきれずにおります。そこで医事課の皆さんをはじめ、職員の皆さんにご迷惑をかけている面があるかと思います。また、総合案内業務では、患者様をはじめ、各診療科の看護師の方々や関係する皆さんに多大なご迷惑をかけていると思いますが、日々勉強してまいりますので、今後ともご指導のほど宜しくお願いいたします。

今後は、一日も早く業務を把握し、八戸平和病院の一員として、微力ながら病院経営の一助となれるよう努力してまいりますので宜しくお願いいたします。

【執筆者】
医事課 課長 佐々木 俊弥