グローバルメニュー

各コンテンツへのメニュー

  1. トップページ
  2. 社会福祉法人 平成会

社会福祉法人 平成会 理事長あいさつ

菊島レイ子理事長

社会福祉法人平成会は、1998年に創立し、社会福祉活動を行って参りました。 高齢者の自主性を尊重し可能な限り自立した生活を送ることを目的に、ノーマライゼーションの基本に則り、高齢者福祉と地域で普通に生活できる環境作りを考えてきました。

私たちは、ケアハウス「青い鳥」、デイサービスセンター「フェニックス」の事業を通し、ご利用者の自己決定を支え適切な個別指導に向けた取り組みを行っています。  2003年には生活支援ハウス「アイビス」と介護付有料老人ホーム「シーガル」の事業が追加され、サポートの過程でご利用者の生活に寄り添い、ご家族とコミュニケーションを図りながら運営を行っています。

4事業所のご利用やご相談は、常時専門のスタッフが一人一人のニーズに合わせ支援する体制がとられています。どうぞ、お気軽にご相談下さいますようお願い致します。

また、平成会グループとして法人格を別にする「八戸平和病院」や介護老人保健施設「ナーシングホーム・オリーブ」と協調し、医療・介護・在宅の流れをシステム化し、きめ細かい連携やトータルサポートのシステムが創られています。

社会福祉法人平成会は、地域の皆さま方のご協力のもと、在宅としての施設活動を充実させてきました。今後とも周辺地域の中で、ふれあいを大切に、共に暮らし、安全・安心をモットーに、総合的ケアを目指して参りたいと思っております。

更なる皆さま方のご支援ご鞭撻をお願い申し上げます。

社会福祉法人 平成会
理事長 菊島レイ子 

沿革

平成10年7月23日 社会福祉法人 平成会設立
平成11年4月1日 (社)ケアハウス「青い鳥」開設
平成11年4月1日 (社)デイサービスセンター「フェニックス」開設
平成15年1月1日 (社)生活支援ハウス「アイビス」開設
平成15年1月6日 (社)介護付有料老人ホーム「シーガル」開設

施設一覧

ケアハウス 青い鳥

ケアハウス 青い鳥

ケアハウスとは、高齢者の方々ができるだけ在宅に近い環境で、自立した(または自立に近い)生活を送れるよう援助する施設です。家庭や住宅事情等により、自宅で生活することがむずかしい方などを対象としております。

青い鳥の詳細ページへ>>

介護付有料老人ホーム シーガル

介護付有料老人ホーム シーガル

介護付有料老人ホーム シーガルでは、食事介助・入浴介助・排泄介助・相談・助言・緊急時の対応等を行っております。

シーガルの詳細ページへ>>

デイサービスセンター フェニックス

デイサービスセンター フェニックス

在宅で介護や支援の必要な方に、お身体の状態に合わせた送迎車を用いてお迎えに上がります。入浴、食事、機能訓練等を通して心身機能の維持を図り、社会的参加の場として交流を深めていただいております。

フェニックスの詳細ページへ>>

生活支援ハウス アイビス(八戸市委託事業)

生活支援ハウス アイビス(八戸市委託事業)

生活のあらゆる場面を通して、その人に残っている力を引き出し、暮らしの中で活かして使えるようにケアをし、認知症状態の安定とその人らしさの回復をはかります。

アイビスの詳細ページへ>>

決算一覧

定款(pdf)」「報酬等の支給の基準(pdf)」「役員等名簿(pdf)


H29事業予算書(pdf)」「H28計算書類(pdf)」「H28現況報告書(pdf)


H28事業予算書(pdf)」「H27決算報告書(pdf)」 「H27現況報告書及び総括表(pdf)